令和元(その1まで)・平成30(その16まで)・28・26年度疑義解釈資料入力済。

「認知症専門医紹介加算(B009.診療情報提供料(Ⅰ))」のレセプト請求・算定Q&A

医学管理等

疑義解釈資料(平成28年)

(問1)平成29年度より、認知症疾患医療センターについて、従来の「診療所型」の設置要件に病院が追加され、「連携型」に区分が改正されたが、認知症疾患医療センター「連携型」への鑑別診断を目的とした紹介や、認知症疾患医療センター「連携型」での鑑別診断等について、以下の項目を算定することができるか。

  1. 診療情報提供料(Ⅰ)認知症専門医紹介加算
  2. 認知症専門診断管理料1「診療所型」
  3. 認知症療養指導料

(答)

①については、鑑別診断を目的に認知症疾患医療センターへ患者を紹介した場合について、認知症疾患医療センターの区分を問わず、紹介元の保険医療機関において算定できる。

②と③については、認知症疾患医療センター「連携型」のうち、診療所である場合にのみ、算定できる。

なお、認知症疾患医療センターの区分が明らかでない場合には、これらの診療報酬を算定するのに先立ち、都道府県の担当部局に確認すること。

疑義解釈資料の送付について(その11)-2017.05.26-[PDF形式/218KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意