令和2年(その40)まで、令和元年・平成30・28・26・24年度疑義解釈資料入力済。

「消費税」のレセプト請求・算定Q&A

その他

疑義解釈資料(令和元年)

問1 消費税率の引上げに伴い、既に入院している患者に対しての差額室料やおむつ代の同意書の取扱いについて、「疑義解釈資料の送付について(その2)」(平成 26 年4月4日付け事務連絡)別添1の問 54 と同様か。

(答)そのとおり。徴収額に変更がある場合は、改めて同意書を取り直す必要がある。なお、選定療養に係る届出等、各厚生局に届け出ている額について、変更がある場合は、改めて届出を行う必要がある(同事務連絡の別添1の問 55参照。)。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2019.08.19-[PDF形式/158KB]

疑義解釈資料(平成26年)

(問54)消費税率の引き上げに伴い、すでに入院している患者に対して、差額室料やオムツ代の同意書は、あらためて取り直す必要があるか。

(答) 徴収額に変更がある場合は、改めて同意書を取り直す必要がある。

疑義解釈資料の送付について(その2)-2014.04.04-[PDF形式/359KB]

(問55) 徴収する額がすべて変わることになるが、選定療養費分など各厚生局に届け出ている額については、改めて各厚生局への届出が必要となるか。

(答) 各厚生局に届け出ている額について変更がある場合は、改めて届出を行う必要がある。

疑義解釈資料の送付について(その2)-2014.04.04-[PDF形式/359KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意