令和元(その1まで)・平成30(その17まで)・28・26年度疑義解釈資料入力済。

B001_29「乳腺炎重症化予防ケア・指導料」のレセプト請求・算定Q&A

医学管理等

疑義解釈資料(平成30年)

問125 区分番号「B001」の「29」乳腺炎重症化予防ケア・指導料の施設基準で求める「助産に関する専門の知識や技術を有することについて医療関係団体等から認証された専任の助産師」とは、どのような者か。

(答)現時点では、一般財団法人日本助産評価機構により「アドバンス助産師」の認証を受けた助産師である。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2018.03.30-[PDF形式/1,141KB]

問7 区分番号「B001」の「29」乳腺炎重症化予防ケア・指導料について、「乳腺炎の重症化及び再発予防に係る指導並びに乳房に係る疾患を有する患者の診療について経験を有する医師又は乳腺炎及び母乳育児に関するケア・指導に係る経験を有する助産師」が実施した場合に算定するとあるが、この医師及び助産師は、施設基準で配置が求められている医師及び助産師を指すと考えてよいか。

(答)施設基準で規定する医師又は助産師が実施した場合に算定できる。

疑義解釈資料の送付について(その3)-2018.04.25-[PDF形式/809KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意