令和元(その1まで)・平成30(その17まで)・28・26年度疑義解釈資料入力済。

K721-4「早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術」のレセプト請求・算定Q&A

手術

疑義解釈資料(平成24年)

(問39)K721-4早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術の施設基準の届出において、標榜科名は消化器内科、消化器外科、内視鏡内科又は内視鏡外科以外では認められないのか。

(答)当該手術に必要な専門性が確保されていると認められる場合(例:大腸外科)は、認められる。

疑義解釈資料の送付について(その8)-2012.08.09-[PDF形式/280KB]

(問40)K721-4早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術の算定要件に、「最大径が2cmから5cmの早期癌又は腺腫に対して、病変を含む範囲を一括で切除した場合に算定する」とあるが、最大径5cm以上の事例の算定についてはいかがか。

(答)最大径5cmを超えるものについては算定できない。

疑義解釈資料の送付について(その8)-2012.08.09-[PDF形式/280KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意