令和4年(その23)~平成20年度までの疑義解釈資料を項目ごとに。

I004「心身医学療法」のレセプト請求・算定Q&A

精神科専門療法

疑義解釈資料(平成18年)

(問3)20歳未満の患者に通院精神療法を行った場合の加算は、初診の日から6ヶ月以内に限るとされているが、心身医学療法には算定日数についての制限はないのか。

(答) ない。

疑義解釈資料の送付について(その2)-2006.03.28-[PDF形式/230KB]

(問117)精神科を再診で受診し、同一医療機関内の精神科以外の診療科を初診で受診し135点の初診料を算定した場合、精神科で行った通院精神療法又は心身医学療法について初診時の点数を算定できるか。
(答)初診時の点数は算定できない。

疑義解釈資料の送付について(その3)-2006.03.31-[PDF形式/366KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意

ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]