令和2年(その32)まで、令和元年・平成30・28・26・24年度疑義解釈資料入力済。

D239-4「全身温熱発汗試験」のレセプト請求・算定Q&A

検査

疑義解釈資料(平成26年)

(問71)D239-4全身温熱発汗試験に「本検査は、多系統萎縮症、パーキンソン病、ポリニューロパチー、特発性無汗症、ホルネル症候群及びロス症候群等の患者に対し、ヨウ素デンプン反応を利用して患者の全身の発汗の有無及び発汗部位を確認した場合に、診断時に1回、治療効果判定時に1回に限り算定できる。」とあるが、この「等」にはどのような疾患が含まれるのか。

(答) パーキンソン病関連疾患が含まれる。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2014.03.31-[PDF形式/977KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意