令和2年(その31)まで、令和元年・平成30・28・26・24年度疑義解釈資料入力済。

D236-2「光トポグラフィー」のレセプト請求・算定Q&A

検査

疑義解釈資料(平成26年)

(問8)D236-2光トポグラフィーについて、これまで先進医療として当該検査を抑うつ症状の鑑別診断の補助に使用するものとして実施していた医療機関において、今回設けられた施設基準に適合しない場合があると聞いているが、対応如何。

(答)既に光トポグラフィー装置を設置し、平成26年3月31日時点で先進医療において当該検査を実施していた保険医療機関について、所定の施設基準によりがたいと認められる場合は、個別に内議されたい。

疑義解釈資料の送付について(その7)-2014.06.02-[PDF形式/526KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意