令和4年(その32)~平成20年度までの疑義解釈資料を項目ごとに。

K599「植込型除細動器移植術」のレセプト請求・算定Q&A

手術

疑義解釈資料(令和2年)

問 159 区分番号「K599」植込型除細動器移植術(心筋リードを用いるもの)及び区分番号「K599-2」植込型除細動器交換術(心筋リードを用いるもの)に関する施設基準における医師の所定の研修とは具体的にどういうものか。

(答)現時点では、日本不整脈心電学会による「ICD/CRT 合同研修セミナー」が該当する。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2020.03.31-[PDF形式/2,004KB]

疑義解釈資料(平成18年)

(問53)埋込型除細動器移植術又は埋込型除細動器交換術に当たり実施される、誘発した心室細動に対する除細動については、どの様に算定するのか。
(答)誘発心室細動に対する除細動は、「J047カウンターショック」に準じて手術料とは別に算定できる。

疑義解釈資料の送付について(その5)-2006.04.28-[PDF形式/234KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意

ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]