令和2年(その32)まで、令和元年・平成30・28・26・24年度疑義解釈資料入力済。

J054-2「皮膚レーザー照射療法」のレセプト請求・算定Q&A

処置

疑義解釈資料(平成24年)

(問28)J054-2Qスイッチ付きレーザー照射療法の算定要件で、「なお、一連の治療が終了した後に再発した太田母斑・・・」の「後に再発した」の箇所が削除されたが、「再発」か否かに関わらず算定できるということに変更されたと解してよいか。

(答)そのとおり。

疑義解釈資料の送付について(その8)-2012.08.09-[PDF形式/280KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意