平成30(その15まで)・28・26年度疑義解釈資料入力済。

「常勤」のレセプト請求・算定Q&A

入院料等

疑義解釈資料(平成30年)

問 206 病院勤務医の常勤要件について、週3日以上、週 24 時間以上勤務している医師を常勤換算できることとなったが、週4日、1日6時間勤務(短時間勤務)の勤務医もその対象となるか。

(答)対象となる。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2018.03.30-[PDF形式/1,141KB]

問 207 外来における常勤医師の要件について、「常勤」の定義は何か。

(答)原則として、各医療機関で作成する就業規則においてが定められた医師の勤務時間の全てを勤務する医師を指す。なお、常時 10 人以上の従業員を使用する医療機関の使用者は、労働基準法第 89 条の規定により、就業規則を作成しなければならないこと。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2018.03.30-[PDF形式/1,141KB]

問 208 週3日以上常態として勤務しており、かつ、所定労働時間が週 24 時間以上の勤務を行っている非常勤職員を常勤換算する場合については、換算する分母は当該保険医療機関の常勤職員の所定労働時間としてよいか。

(答)そのとおり。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2018.03.30-[PDF形式/1,141KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意