令和4年(その23)~平成20年度までの疑義解釈資料を項目ごとに。

「体制強化加算(A308.回復期リハビリテーション病棟入院料)」のレセプト請求・算定Q&A

入院料等

疑義解釈資料(令和4年)

問7 区分番号「B001」の「34」の「ロ」二次性骨折予防継続管理料2の施設基準における「骨粗鬆症の診療を担当する専任の常勤医師」について、区分番号「A308」回復期リハビリテーション病棟入院料の注4に掲げる体制強化加算1の施設基準における「当該病棟に専従の常勤医師」と兼任することは可能か。
(答)不可。

疑義解釈資料の送付について(その8)-2022.05.13-[PDF形式/219KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意

ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]