平成30(その15まで)・28・26年度疑義解釈資料入力済。

「届出受理後の措置」のレセプト請求・算定Q&A

その他

疑義解釈資料(平成30年)

※「Q」の先頭に”(問1)”などのナンバーが記載されていますが、出典元の番号をそのまま掲載しております。出典元PDFでの確認や、根拠明示の際の目安にしてください。

問216 施設基準の変更の届出について、「届出受理後の措置」において変更の届出が必要なものが列記されているが、以下については、変更の届出が必要か。

  • 一般病棟入院基本料の「注11」及び特定一般入院料の「注9」における90日を超える入院患者の算定
  • リンパ浮腫複合的治療料
  • 処置・手術の時間外加算1
  • 無菌製剤処理加算

(答)必要である。

疑義解釈資料の送付について(その1)-2018.03.30-[PDF形式/1,141KB]

注意

記載どおりの審査が行われることを、必ずしも保証するわけではございません。

記載の情報は個々の判断でご活用ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

詳しくはご利用上の注意